茨城県水戸市にあるてんかんだけを診療しているクリニックです

てんかんの原因

  • HOME »
  • てんかんの原因

てんかんの原因

てんかん発作が起きるしくみ

てんかん発作(癲癇発作)が起こるメカニズムは、脳に小さな小さな傷があり、その部分の脳細胞が、周りの細胞と異なる、高い電気を発射することによって起きます。

脳の傷はどうしてできたの?

では、脳の傷はどうしてできたのでしょう。
一般的には、著しい低出生体重であったことや、強く頭を打ったこと、それに感染症にかかったことなど、いろいろなケースが原因として考えられます。

しかし、あるひとりの患者さんについて、何が原因かをつきとめることは、実は大変難しいのです。

脳波 で原因はわかるの?

脳波 検査では、「今、現在、脳がどのような状態にあるか」ということしかわかりません。過去のいつごろ、どんな原因が加わったかは、わからないのです。

病歴から原因を推定

病歴を患者さん(又は、そのご家族)から詳しくお聞きすることで、原因を推定できることも、あります。
例えば、「何年か前に交通事故で頭を強く打って脳外科に入院した」といった、他の人がめったに経験しない重大なエピソードがあれば、それが原因なのでは、と推定できるのです。しかし、このようなケースは多くありません。

幼児期にかかった「はしか」や「おたふくかぜ」も、てんかん発作の原因に

原因の推定が難しい場合について、例を挙げてみます。
幼い頃にかかった「はしか」や「おたふくかぜ」が、てんかんの原因になりうる、という医学論文があります。
「はしか」にかかった人のうち、一部の人が、てんかん を起こすわけです。
しかし、「はしか」や「おたふくかぜ」は、ありふれた、誰でもかかりうる病気なので、これらにかかったことがあるからといって、「それが原因だ」と断定することはできません。
「はしか」や「おたふくかぜ」にかかった時点で、脳波 を調べてあれば、話は別ですが、普通の場合、これらの病気にかかっても、脳波 を調べることはまずありません。
となりますと、何年か後に、てんかん発作が起きた時点で、過去の「はしか」や「おたふくかぜ」が、原因だったと断定することは不可能です。

このように、この病気の原因となりうることは、世の中にいろいろあるけれど、個々の患者さんについて、原因が判明するケースは必ずしも多くないのです。

TEL 029-231-0534

PAGETOP